12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-08-22 (Sat)
昨日のこと、ジョイのイヌニキビダニ(アカラス)の様子を
診てもらうために動物病院へ行って来た。

5月23日に小さな小刀のようなもので削ってのかき取り検査を受け
イヌニキビダニがいるのを顕微鏡で見せてもらった。
この日にイヌニキビダニを駆虫する為に「デクトマックス」の
1回目の注射を打ってもらう。

それから毎週金曜日に注射に通うことになり
8月7日で12回目の注射。
新しい毛がいっぱい生えてきて見た目にはほとんど分からくなってきた。
1週間 注射はお休みにして2週間目の昨日
診てもらうことになっていた。
アゴの下を診てかき取り検査をすることに。
かき取り検査の結果 イヌニキビダニが発見されなかったので
注射は止めてしばらく様子を見ることになった。
また2週間後の9月4日に診てもらいに行く。

かき取った皮膚からはイヌニキビダニが見つからなかったが
まだ他の部分にいる可能性もあるのでまだまだ気が抜けない。
7才のジョイなので今のうちに完全に駆虫しておかないと
老犬になってまた再発したらそれこそ今よりずっと長い治療期間が
必要になるだろうし、注射による身体への負担も大きいだろう。

今の私にできることはジョイの免疫力アップの為の努力を
怠らないことだと肝に銘じた。

ジョイはといえば私の心配をよそに食欲旺盛で元気なので
救われる。
IMG_2153.jpg

IMG_2157.jpg


スポンサーサイト
| 怪我、病気 | COM(26) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。