123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-09-16 (Fri)
16日(金曜日)

6月のジョイの誕生日から放置のブログ。
すでにもう9月の半ば・・・

14歳の高齢犬であるジョイの注意を怠らないように
記しておこうと思います。

ジョイ、去年は夏の終わりに肛門が腫れてウンチが出なくなり
病院通いでした。

今年は9月7日の23時頃から8日の明け方まで軟便が続き
最後は何も出ず水のようなものが出ていました。
かかりつつけの動物病院が9時からなので連れて行こうと思っていたら
落ち着いたようなので1日様子を見ることにしました。
食欲もあり散歩にも行きました。
散歩から帰り、足を洗っている時にお尻からの出血に気が付きました。

次の日(9日)に動物病院へ行きました。
事情を話し診てもらうと「肛門のう炎」とのこと、肛門のうをカテーテル洗浄してもらい
抗生剤で1週間 様子を見ることになりました。
*肛門のう炎(肛門のうと呼ばれる部分が細菌などに感染したことによって起こる炎症)

それに去年の夏の終わりと同じで肛門も腫れていて、CRP(炎症の数値)の血液検査で
20を振り切ったとのこと、ステロイド剤も服用することになりました。

1週間後の今日 病院へ

CRPの数値が1、3まで下がりました。
肛門の腫れは引いたようですが肛門のうはまだ治っていないので
肛門のうに直接、カテーテルを使い抗生物質を入れてもらいました。

次は1週間後 病院へ行きます。

RIMG3042[1]

RIMG3040[1]
ジョイは撮られていることに気が付き顔を上げ起き上がり、モデル料の催促です。
もちろんジョイもメグもご褒美がもらえました。


スポンサーサイト
* Category : 怪我、病気
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by らむママ
ご無沙汰してます。
ジョイくん14才でも若々しくてまだまだか可愛いです~😉🎶
年齢が大きくなると少しの事でも若いときとは違って心配にも神経を使いますよね~。
長期のおくすり…抗生物質などは。
いつまでも元気でと願う気持ちは…誰しも変わらないものですね。

* by トヨッチ
らむママさん~

こちらこそご無沙汰しております。
いつも気にかけていただいてありがとうございます。
ジョイ 見かけはあまり変わらないのですが13才を過ぎたら
いろいろとトラブルが出てきています(´_`。)グスン
苦しくても言えないので日頃の様子見て、早めに気づいてあげたいと
思っています。
薬は副作用があるので心配なのですが必要な時は仕方がないです。
人よりも短い寿命、少しでも幸せな日々を過ごさせたいと
思っています。

* by ライスママ
ジョイママさん、ご無沙汰してます。
ジョイ君、心配ですね
メグちゃんとお昼寝の姿・・・可愛い💛

14才を迎えて、ライスの大先輩!
病院にお世話になることも増えてきますが
健康に気を付けてメグちゃんと楽しく穏やかに
楽しく暮らしてネ~

* by トヨッチ
ライスママさん~

こちらこそすっかりご無沙汰しておりますm(_ _)m
ライスママさん&ライス君 お変わりありませんよね。

ジョイ おかげさまで治りました。
先週の金曜日が病院の日で抗生物質も服用しなくても
OKとのことでした。

高齢になれば若い頃と同じようにはいきません。
異常を早めに気付いてあげようと心がけています。
楽しく穏やかな日々を過ごさせたいと思っています。


コメント







管理者にだけ表示を許可する