12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2006-10-29 (Sun)
24時頃から降り始めた雨が起きる時間には
上がっていた。
朝刊がビニール袋に入っていたので配られる時間には
雨が降っていたのかな?

道路が濡れていたので乾くのを待って
ジョイ父がジョイの散歩に行ってくれた。

衣替えをしようしようと思いながら長袖を
引張り出して着ていた日々、半袖を着ることもなさそうなので
やっと思い立ち入れ替えた。
あれっ、こんなのがあったんだ、着なかったなあと
いう半袖が何枚かあった。
1度も袖をとおしていなかったものも。
どうせ着ないなあと思うものは処分することに、それでも
処分できないものがある。

お昼をはさんで14時頃までかかった。
その間ジョイは散歩から帰って、道路に面した和室の出窓で
番犬をしていたがそのうちに寝ていた。
「ジョイ」と声をかけると寝ぼけまなこで顔を上げた。
s-CIMG5251.jpg

スポンサーサイト
| 日常 | COM(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する